一般皮膚科・小児皮膚科|阪神西宮駅 エビスタ西宮3階 皮フ科かわさきかおりクリニック│ニキビ 乳児湿疹 など

  • ネット予約
  • アクセス・診療時間

一般皮膚科・小児皮膚科
(保険診療)

一般皮膚科について

下記のようなお悩みは
ありませんか?

かゆみ、乾燥肌、湿疹、肌荒れ、アトピー性皮膚炎、乾癬、手荒れ、にきび、感染症(ヘルペス・蜂窩織炎・ウィルス感染など)、水虫(足白癬・爪白癬)、いぼ・たこ・うおのめ、多汗症(わき汗)、アレルギー・かぶれ、赤ら顔・酒さ など

当院では皮膚科専門医により、皮膚科全般の診療を行っております。
湿疹や乾燥肌、ニキビ、ヘルペス、じんましん…など皮膚科の疾患は多数あります。しかしどの疾患にも共通することは、「病気や不調を治すのは医師ではなく患者さま自身であること」ということです。どんなに良い薬でも、患者様がご納得し、適切に治療を行わないと本来の効果は発揮できません。 そのため、当院では、きちんとした説明と、各々の患者様に合った治療をご提案し、十分に納得された上での治療を行ってまいります。「来てよかった」というお言葉を励みに、患者様がいつも健康であるためのお手伝いを全力でさせて頂きたいと思っております。

治療について

当院ではターゲット型ナローバンドUVB (TARNAB)を導入しております。ごく限られた紫外線を照射し、種々の皮膚疾患に対して治療効果を発揮します。皮ふのかゆみや発疹に照射を行い、症状を改善させます。TARNABは従来の紫外線治療器に比べ、赤みや色素沈着などの副作用が起きにくく、かつ治療効果が高い治療方法になります。光を当てる治療になりますので、痛みや熱さを感じることもありませんので、お子様でも安心してお受け頂けます。

にきび(尋常性ざ瘡)

下記のようなお悩みは
ありませんか?

  • 他院で治療してきたけれどなかなか治らない
  • 外用をやめると繰り返す
  • 根本的にニキビ肌の出来ない肌を目指したい など

当院では、保険診療(ビタミン剤や抗生剤の内服、外用など)を基本としておりますが、ご希望の方にはご予算に合わせて自費診療のご提案を致します。


また、栄養バランスの乱れがニキビを生じる場合があり、当院では血液検査を行い、不足した栄養素を見つけ、内外両方からのアプローチや食事指導を行います。適切な食事指導やサプリメントによる補充を行うことで皮膚トラブルだけでなく、体の不調や諸症状の改善ものぞめます。 

禁煙外来はご存知ですか?

禁煙外来は「禁煙を成功したい人」のためにあります。
当院では喫煙をやめたいのにやめられないなどお悩みをお持ちの方に、女性医師ならではのきめ細やかな禁煙のサポートを行っています。
医師が、お一人お一人の喫煙歴をきちんと把握した上で、禁煙補助薬の処方、治療の経過を見守ります。禁煙中の症状(離脱症状)が起こっても、診察でご相談いただけます。
一人で悩まずにお気軽にご相談下さい。

禁煙についての参考サイトはこちら

モニター募集

一般皮膚科

小児皮膚科

美容皮膚科

<施術別>

<症状別>

LINE@はじめました

遅延型フードアレルギーについて

いつも体調不良。それは食物アレルギーが原因かもしれません。

保険診療のアレルギー検査で大丈夫と言われた方も、一度「遅延型フードアレルギー検査」を受けられることをおすすめします。

食物アレルギーは食べてすぐ~数十分で出現するタイプが有名ですが、実は6~24時間かけてゆっくりと炎症をおこすタイプもあります。このタイプのアレルギーは「遅延型アレルギー」や「食物過敏」と呼ばれ、食べた6~24時間後に身体がゆっくりと炎症を起こします。

遅延型フードアレルギーの症状は、体の内外を問わず多岐に渡り、一般的にアレルギーとは認識されないものも多く含まれます。更に、メンタル面への影響や肥満との関係も報告されています。また、症状が1種類ではなく、複数の症状や不調が同時に発生していることが多いのも遅延型フードアレルギーの特徴です。

遅延型フードアレルギーとは?

日本で通常行う検査はIgEという即時型の抗体を調べています。これは、食べるとすぐに強い反応が起きるため、原因に気づきやすいアレルギーです。一方この検査ではIgGという別の抗体を調べますが、反応が弱く反応に時間がかかるため、原因に気づかずに原因食物の接種を続けてしまう傾向があります。このため、「隠れアレルギー」とも呼ばれています。

どんな症状があるの?

アレルギー症状の他にも、片頭痛、慢性じんましん、消化不良、手湿疹、催眠の質、ゆううつな気分、集中力、イライラ等、実にさまざまな慢性症状の原因になっている場合があります。

どんな人が受けるの?
  • アレルギー症状があるのに即時型のアレルギー検査(IgE抗体)を受けても陰性で原因のわからない方。
  • 頭痛や消化不良など、アレルギー症状とは言えない原因不明の慢性症状が続いている方。
  • アスリートなど、自分のパフォーマンスレベルをベストに保ちたい方。
  • 食や健康への関心が高い方。
  • 痩せたい方。
どんなものが反応するの?

気づきにくいため、一般的に高反応になる食品は、好きで良く食べているものが多く含まれます。このため検査結果をご覧になってびっくりされるケースも多くあります。健康によいとされるショウガやゴマなどでも症例が報告されています。

即時型と遅延型アレルギーの違い

即時型(IgE抗体が関与)
  • 原因物質を接種後すぐに強い反応が起きる。
  • 命の危険に関わる場合もある。(アナフィラキシーショック)
遅延型(IgG/ IgA抗体が関与)
  • 弱い反応が時間をかけて起きる。
  • 大好物で頻繁に摂取する食品が原因。
  • 気づきにくい。
仕組みの違い

遅延型アレルギー検査

少量の採血ですのでお子様でも可能です。

IgG食物過敏の諸症状
  • 疲労
  • 関節痛
  • 線維筋痛症
  • 腹部膨満
  • 皮膚発疹
  • 注意欠陥障害
  • 便秘
  • 皮膚掻痒
  • 精神的・感情的症状
  • 下痢
  • 関節炎
  • 水分貯留
  • 胃炎
  • 喘息
  • 炎症性陽疾患
  • 頭痛
  • うつ病
  • 多動性障害
  • 片頭痛
  • 慢性疲労症候群
  • 過敏性陽症候群
  • 不眠
  • 不安(急性または慢性)
  • 体重管理における問題
遅延型アレルギー検査の特徴
  • 検体の種類が選べる・・・全血、血漿または血清。
  • 少量の検体でOK・・・少ない採血量で幅広い食物を調べます。
  • 定量的結果・・・反応を引き起こす食物を簡単に特定します。
  • 様々な食物を一度に検査・・・120項目のパネルでご用意します。
  • 短納期・・・検体受領から約1週間。(※事情により更にかかる場合もあります)
  • カンジダ・アルビカンスも測定・・・カンジダ増殖のスクリーニングに。
IgG食物過敏パネル 検査結果レポート

色分けされた簡潔なレポート(下記サンプル参照)により、最も反応が起きている食物を簡単に特定することができます。
穀物の項目は「グルテンを含む」「グルテンを含まない」に分類されているため、検査後の食生活にお役立ていただけます。

料金

120項目:32,000円

IgG食物過敏パネル 検査結果レポート サンプル

小児皮膚科について


乳児湿疹、アトピー性皮膚炎、とびひ、水いぼなど、子供にとって、皮膚のトラブルはつきものです。ほんの小さなことでも結構ですので、ご不安に思うことがありましたら、いつでもご相談下さい。新生児から受診して頂けます。 皮膚科専門医と二児の母親としての経験を生かして、また同世代のお母様方の良き相談相手になれますよう、日々努力してまいります。

母乳育児の場合、特にお母様の栄養面に原因がある場合も多くあります。妊娠・出産を経た体で良質な母乳を作り出すには、たくさんのエネルギーが必要となります。自分ではきっちり正しい食生活をしているつもりでも、エネルギーが不足していることが多く、栄養改善が必要となります。産後の「何となくしんどい」「肩こり、頭痛」「耳鳴り」なども栄養の偏りが原因かもしれません。

当院では赤ちゃんの皮膚の状態やお母様の体調により、必要に応じてお母様の採血を行い、どのような栄養素が不足しているかを鑑別し、親子同時の治療を行っています。その結果により食生活の指導や妊娠時・授乳期でも飲んで頂ける内服薬やサプリメントを指導し、根本的な乳児期のお悩みの改善を目指します。


ご予約につきまして

当クリニックではインターネットにてご予約を承っております。
お時間を指定してご予約ください。
※ご予約優先制となりますので、ご了承お願い致します。

インターネットによる順番予約はこちら

はじめての方へ

以下のものをご持参下さい。

  • 健康保険証(※初診、および月初めの受診)
  • 当院の診察券(※再診の方のみ)
  • 各種公費負担の医療受給者証(※お持ちの方のみ)
  • お薬手帳または服用中のお薬(※お持ちの方のみ)
  • 病院の紹介状(※お持ちの方のみ)

ご受診にあたって

  • 就・転職などにより、ご加入の健康保険が変わった際は、新しい保険証を受付にご提示ください。
  • 他の医療機関で薬を処方されている場合は、お薬手帳をご提示ください。
  • 妊娠中、および妊娠の可能性がある方は、必ずお申し出ください。
  • 当院では、個人情報の取り扱いにはスタッフ一同、細心の注意を払っておりますので、安心してご受診ください。

モニター募集

一般皮膚科

小児皮膚科

美容皮膚科

<施術別>

<症状別>

LINE@はじめました

© 皮フ科かわさきかおりクリニック

TOP