Kabelline ダイエットについてのお悩みなら | エビスタ西宮3階 女医 皮フ科かわさきかおりクリニック

  • ネット予約
  • 問診表ダウンロード
  • アクセス・診療時間

Kabelline(カベルライン、カベリン)

施術の特徴

BNLS Neoの5000倍!!腫れない脂肪溶解注射とは?

Kabelline(カベルライン、カベリン)は、デオキシコール酸をBNLS Neoの約5000倍の濃度(0.5%)でできた脂肪溶解注射です。純正のカベルラインを原液でそのまま使用します。高濃度の有効成分ですが、特殊な配合により腫れ・痛みが少なく、ダウンタイムが短いことが特徴です。

「腫れ・痛みを抑えながら、結果も出す」というコンセプトで開発された製品です。気軽に治療を受けられ、周囲に気づかれないうちに部分痩せができます。
結果が出るのが早い
最短1週間ごとの治療が可能ですので、早く結果が得られます。 集中的にダイエットを行いたい方にもおすすめです。

治療部位

脂肪が気になる部位であれば、基本的にどこでも治療が可能です。診察時にご相談下さい。

注入量の目安(個人差がありますのでご相談下さい)

顔:頬~顎下 1回 2~8㏄
二の腕(片側) 1回 4~8㏄
腹部 1回 4~16㏄
大腿、殿部、腰、膝など 1回 8~16㏄

治療

最短1週間に1回の注射を4~6回
Kabelline(カベルライン、カベリン)は従来の脂肪溶解中鎖に比べ、腫れ・痛み少ないため、最短1週間間隔での治療が可能です。従来のデオキシコール酸配合の脂肪溶解注射は腫れ・痛みが強いため1か月毎の施術でしたが、1週間毎でできる分、早期に結果を出すことができます。

使用する薬剤について

Kabelline(カベルライン・カベリン)とは

Kabelline(カベルライン・カベリン)は、デオキシコール酸を主成分とした脂肪溶解注射です。デオキシコール酸のみの製剤として、「カイベラ」は2015年にアメリカ食品医薬品局(FDA)の承認を受けていますが、脂肪細胞が溶解する際の痛みや腫れが強いことが難点とされています。Kabelline(カベリン)はカイベラに匹敵しうる濃度でデオキシコール酸を含みながら、痛みや腫れを抑える成分を配合することで、治療に伴う副作用を最小限にするよう設計された製品です。

※日本では通称カベリンと呼ばれているところが多いですが、正式名称はカベルラインです。

Kabelline(カベルライン・カベリン)の主要成分

デオキシコール酸

デオキシコール酸は、脂肪細胞の溶解及び分解に関する有効性が米国食品医薬品局(FDA)によって確認済みであり、承認を受けた成分です。人体内でデオキシコール酸は食物の消化・吸収のために脂肪の乳化を促進する成分として知られています。

L-カルニチン

Lーカルニチンは脂肪の代謝に関わる成分です。細胞内のミトコンドリアにおいて脂肪酸からエネルギーを生成するプロセスにおいて重要な役割を果たしています。

アーティチョークエキス

アーティチョークは脂質の代謝促進などの薬効が期待されているポリフェノールの一種であるシナリンを含みます。脂肪を体内から排泄することを助けます。

施術料金

お顔・顎 ... 週1回/1回あたり最大8ml/全4~6回
腹部 ... 週1回/1回あたり最大16ml/全4~12回
腕・脚 ... 週1回/1回あたり最大16ml/全4~12回

内容 費用
ハーフ4ml 35,000円
1回 8ml 60,000円
8ml×4回コース 200,000円
8ml×6回コース 300,000円
  • 美容皮膚科の施術は自費診療です。
  • ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。
    ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
  • 当クリニックでは下記のクレジットカードのお取り扱いが可能です。
     VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース
    クレジットカードはお会計10,000円以上から使用していただけます。

肌画像カウンセリングシステム re-Beau2(レビュー2)による肌診断

一般皮膚科

小児皮膚科

美容皮膚科

<施術別>

<症状別>

LINE@はじめました

肌画像カウンセリングシステム re-Beau2(レビュー2)による肌診断

一般皮膚科

小児皮膚科

美容皮膚科

<施術別>

<症状別>

LINE@はじめました

© 皮フ科かわさきかおりクリニック

TOP