シミ・くすみでお悩みなら 皮フ科かわさきかおりクリニック│一般皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科|ピコレーザー など

  • ネット予約
  • アクセス・診療時間

シミ・くすみ

シミ治療の特徴

シミと言っても幾つかの種類があり、それぞれに性質が異なるため治療方針も変わってきます。実際には加齢とともに出現してくるシミは混在していることが多く、Aging(加齢) Complex (複合)Pigmentation(色素沈着)(ACP)と称されます。当院では皮膚科専門医が患者様のシミの状態を丁寧に診察し、ご要望をお伺いした上で患者様と一緒に治療方針を決定していきます。また、ダーモスコピーという特殊な器具を使用して、皮膚がんの鑑別も行います。レーザー治療後には美肌治療によるホームケアなどのフォローアップもご提案できますので、治療の選択肢も豊富です。お気軽にご相談下さい。

老人性色素斑

老人性色素斑

加齢や紫外線によってできる境界がはっきりとした大小様々なシミ。 主に顔面や四肢など日光が良く当たる部位にできます。 

お勧めの治療

そばかす

そばかす

鼻から頬にかけて、点状の褐色斑が拡がって見えます。年齢に関わらず出現し、遺伝の影響もあります。紫外線で濃くなったり、数が増えたりもします。

お勧めの治療

肝斑

肝斑

頬・おでこ・鼻の下などに左右対称にぼんやりと拡がるシミ。 30~40代からできやすく、ストレスや外的刺激、ホルモンバランスの乱れも影響します。更年期障害の一症状としても出現することがあります。

お勧めの治療

太田母斑・ADM

太田母斑・ADM

頬や目周囲の片側もしくは両側にある他の色素斑よりメラニンが深く存在するため、やや青みがかって見えます。

お勧めの治療

スタッフ募集

一般皮膚科

小児皮膚科

美容皮膚科

<施術別>

<症状別>

LINE@はじめました

ピコレーザー
エンライトン(enlighten)が選ばれる理由

ピコレーザーとは、顔や体に出来たシミやあざなどの色素斑(良性色素性病変といいます)に対する医療用レーザー治療機です。当院はピコレーザー「エンライトン」を採用しています。これまで数種類のピコレーザーが登場していますが、「エンライトン」は安全性が認められた厚生労働省承認医療機器です。つまり、日本において十分な安全性やエビデンスが確立されたレーザー治療機といえます。
また、従来の皮膚Qスイッチレーザー(ナノ秒パルス)は、熱を使ってターゲットをバラバラに破壊する方法であったため、やけどやテープ保護が必要でした。一方、ピコレーザーはピコ秒と呼ばれる短い時間の単位(ピコ秒パルス)で衝撃波・圧でターゲットを粉々に破壊するため、周囲への熱影響や痛みが抑えられ、やけどやテープ保護が不要となり安全性も有効性も大いに高まりました。

ピコレーザー
エンライトン6つの特徴

ピコレーザーの仕組み

ピコレーザー「エンライトン」は、ピコ秒というナノ秒の1/1000の照射時間のため従来のQスイッチレーザーでは破壊できなかった小さな粒子も破壊することができます。また、従来のQスイッチレーザーでは反応が乏しかった薄いシミや色素にも反応できるようになりました。小さな粒子へと砕かれたメラニンの粒子は、体内へと吸収されて無くなります。 治療回数や痛みも従来の約半分ですみます。 ピコ秒という短いパルスで照射するので、熱の影響が少なく、痛みや赤み、点状出血をかなり抑えられるようになりました。

照射方法の使い分けができる
ピコレーザー「エンライトン」

ピコスポット

ターゲットとなるシミや色素斑をピンポイントで集中的に照射する方法です。従来のQスイッチレーザーに比べ、痛みや照射回数も少なくて済みますので結果的に安く済みます。色が薄く反応に乏しかった色素斑にも改善が期待できます。また、照射後にかさぶたはできますが、テープ保護は不要です。

【施術費用】
項目 費用
1cm2まで 12,000円
2cm2まで 22,000円
2~3cm2 32,000円
3~4cm2 42,000円
全顔おまかせ
オススメ!
80,000円
おでこ以外おまかせ 70,000円
太田母斑 片側 10,000円
両側 20,000円
施術時間 5~20分程度(範囲による)
麻酔 なし:痛みに弱い方は麻酔クリームをおこないます。麻酔有料 500~2,000円(税込)
痛み 少しチクチクした熱い痛みがあります。
ダウンタイム 照射直後は、レーザー特有の赤みが出ますが、ガーゼ保護は必須ではありません。
シャワー・入浴 当日より可能:体を温めると赤みが出やすくなる場合がありますので、長い時間の入浴は避けてください。また照射部はこすらないようにしてください。
メイク 当日より可能
通院ペース 2ヶ月空けていただくと次回の照射が可能です。
治療回数 1~3回:シミの種類や深さ、肌の状態により治療効果や回数に差があります。
注意事項 施術後は保湿を心がけ、日焼け止めの使用をしてください。
ピコジェネシス(ピコトーニング)

ピコスポットがピンポイントに色素斑部に照射するのに対し、ピコトーニングは色むらやくすみ、肝斑などに対し、弱いパワーで全体的に照射していく方法です。ピコスポットより痛みや赤みが出にくいのが特徴です。また、1種類だけでなく色々なタイプのシミが混在している場合に優先して行う場合もあります。複数回行うことでシミ・ くすみを取ると同時に、お肌全体のホワイトニングやハリが蘇り、従来のQスイッチレーザーのトーニングよりも早く、くすみやシミの改善が期待できます。

【施術費用】
部位 内容 料金
全顔 毛穴ケア・洗浄・ピコトーニング・高濃度ビタミンC導入
オススメ!
1回 25,000円
6回 144,000円
標準 19,800円
首・デコルテ トーニング+高濃度ビタミンC導入 24,000円
両手背 トーニング+高濃度ビタミンC導入 14,000円
両前腕 トーニング+高濃度ビタミンC導入 24,000円
施術時間 15~40分程度(範囲による)
麻酔 なし
痛み ピコスポットより少ないですが、チクチクした熱い痛みを感じる方もおられます。
ダウンタイム なし
シャワー・入浴 可能:照射部はこすらないようにしてください。
メイク 当日より可能:こすらないようにしてください。
通院ペース 1ヶ月に1回:治療回数3~6回
注意事項 施術後は乾燥するので、保湿を心がけ日焼け止めを必ず使用してください。
ピコフラクショナル(肌再生)

フラクショナルレーザー治療とは加齢やにきび、キズなどでダメージを受けた皮膚に対し、レーザー照射で皮膚のコラーゲンやエラスチンの増加を促し、肌の質感、小じわ、毛穴などを改善していく治療の総称です。ただ、従来のフラクショナルレーザーは痛みや侵襲が強く、ダウンタイムが1週間と比較的長かったためどうしても治療に踏み切れない方もいらっしゃいました。

一方、ピコフラクショナル治療は表皮への影響が少ないため、数日赤みが出るだけでダウンタイムが少なく、大変受けやすい治療となりました。痛みも少なく、肌の質感やニキビ跡、毛穴の開き、小じわまで改善し、生まれたての肌のような再生してくれる画期的な治療法と言えます。

当院が選ばれる理由

当院でのレーザー治療は、レーザー治療の効果を最大限に発揮するために様々な工夫を行っております。特に全顔を照射するピコトーニングやピコフラクショナルレーザーの場合は、治療前に毛穴に詰まった皮脂やメイク汚れの洗浄などの前処置を行い、また治療後には美容液が通常より皮膚深部に浸透しやすくなっていることや、皮膚の鎮静の目的に高濃度ビタミンCの導入を行っております(その他美容液も取り揃えております)。これらの処置により、単にレーザーを照射するよりも、美肌や毛穴縮小効果がさらにのぞまれます。


【施術費用】

部位 内容 費用
全顔 標準 39,800円
毛穴ケア・洗浄・ピコフラクショナル・高濃度ビタミンC導入
オススメ!
45,000円
両頬 標準 20,000円
毛穴ケア+洗浄+高濃度ビタミンC導入付 25,000円
標準 15,000円
毛穴ケア+洗浄+高濃度ビタミンC導入付 20,000円
施術時間 20~40分程度(範囲による)
麻酔 麻酔クリーム(御希望の方)
痛み チクチクした熱い痛みがありますが、麻酔クリームは必須ではありません。
ダウンタイム 1~3日の軽度の赤み
シャワー・入浴 可能:照射部はこすらないようにしてください。
メイク 当日より可能:こすらないようにしてください。
通院ペース 1~2ヶ月に1回:治療回数3~6回
注意事項 施術後は乾燥するので、保湿を心がけ日焼け止めを必ず使用してください。
ピコ肌再生プログラム

シミと肌質を改善するプログラムです。

項目 費用
毛穴ケア+洗浄+ピコトーニング+フラクショナル+高濃度ビタミンC導入 65,000円
ピコおまかせプログラム

ピコレーザーで出来ることをすべて行えるプランです。肌再生に加えしっかりとシミをとりたい方におすすめのセットプランです。

部位 内容 費用
全顔 毛穴ケア・毛穴洗浄・ピコトーニング
+フラクショナル+ピコスポット+高濃度ビタミン導入
オススメ!
98,000円

フォトスキンセラピー(VIORA V30)が選ばれる理由

シミでお悩みの方

スポット的なシミに照射するというよりも、ピコトーニング同様、全体的なくすみやしみ、質感を改善する目的で行います。
ピコレーザーよりも歴史があり、マイルドかつ確実にシミを薄くしたい方に使われてきた治療になります。中でも当院のVIORA V30は従来のフォトスキンセラピー(IPL)の中でも効果が高く、かつ照射後の皮膚の質感が良いため、海外でも高く評価されています。

【施術費用】

全顔 1回 25,000円
全顔 6回コース 125,000円
施術時間 5~30分程度(範囲による)
麻酔 なし
痛み しみの濃い部分には軽度の痛みあり。
ダウンタイム なし:細かいかさぶたができることはあります。
シャワー・入浴 可能:照射部はこすらないようにしてください。
メイク 当日より可能:こすらないようにしてください。
通院ペース 1ヶ月に1回:治療回数3~6回
注意事項 施術後は乾燥するので、保湿を心がけ日焼け止めを必ず使用してください。

【施術事例】

  • 【施術前】
  • 【施術後】

赤ら顔・酒さ・赤ニキビでお悩みの方

保険診療で治りにくい血管の開きに対してフォトスキンセラピーを行っています。

【施術費用】

項目 費用
全顔(毛穴ケア・毛穴洗浄・全顔照射・高濃度ビタミンC導入)
オススメ!
25,000円
全顔 20,000円
両頬 15,000円
前額 8,000円
下顎 8,000円
部分打ち1ショット 500円

【施術事例】

  • 【施術前】
  • 【施術後】

タトゥー除去

下記のようなお悩みはありませんか?

  • 温泉やプールで遊べない
  • 就職活動や結婚など大事なイベントを控えている
  • 子供の物心がつく前に消したい
  • 保険に加入できない

など

ピコレーザーで行うタトゥー除去

ピコレーザーは従来のQスイッチレーザーよりもタトゥーに対する効果が高いため、治療回数が約半分ぐらいで除去を行えるようになりました。また、治療と治療の間を2か月以上開けないといけなかったのが、1か月でよくなり、またレーザー照射後のガーゼ保護も当日のみでよいという点でも優れています。痛みも従来のものは、注射による局所麻酔が必要なほどのものが、麻酔クリームなどで対応できるようにもなりました。

項目 費用
初回お試し1cm2まで 10,000円
1~5cm2 25,000円
6~10cm2 30,000円
11~30cm2 40,000円
31~50cm2 50,000円
51~100cm2 60,000円
101~150cm2 70,000円
151~200cm2 80,000円
201~250cm2 90,000円
項目 費用
251~300cm2 100,000円
301~350cm2 110,000円
351~400cm2 120,000円
400~500cm2 140,000円
501~600cm2 180,000円
601~700cm2 200,000円
701~800cm2 220,000円
801~900cm2 240,000円
901~1000cm2 260,000円
施術時間 5~30分程度(範囲による)
麻酔 麻酔クリーム:500円から5,000円(範囲による) 
痛み 麻酔クリームを塗りますが、痛みを感じられる方もおられます。
ダウンタイム あり:数日から2週間前後、赤みやただれ・水疱形成をおこすこともあります。
シャワー・入浴 可能:照射部はこすらないようにしてください。
通院ペース 1ヶ月に1回:治療回数3~8回
注意事項 日焼けをしないようにしてください。別途、軟膏や保護テープの購入が必要な場合もあります。

スタッフ募集

一般皮膚科

小児皮膚科

美容皮膚科

<施術別>

<症状別>

LINE@はじめました

© 皮フ科かわさきかおりクリニック

TOP