にきび

にきびの発生メカニズム

にきびの発生メカニズム

にきびは、皮脂の過剰な分泌と毛穴の詰まりによって発生します。生活習慣の乱れやホルモンバランスの変動が、皮脂腺の活動を刺激し、毛穴に皮脂が詰まって角栓が形成されます。これがアクネ菌の増殖の場となり、炎症を引き起こします。また、にきびを潰すことで炎症が悪化し、にきび痕になることもあります。

にきびのケア

にきびのケア

にきびは適切なケアで改善が可能ですが、一般的なスキンケアやサプリメントだけでは解決しない場合もあります。そのため、専門的な治療を受けることが推奨されます。
西宮市の皮フ科かわさきかおりクリニックでは、にきびの種類に応じて様々な治療・施術を提供しています。早期の段階での適切なケアが、にきびの悪化を防ぎ、にきび痕を残さないためのポイントです。にきびでお悩みの方は、是非、当クリニックまでご相談ください。

こんなお悩みはありませんか?

  • 自分でケアしてもにきびが治らない
  • 繰り返しにきびができる
  • にきび痕をきれいにしたい
  • にきび痕の赤みやしみが気になる
  • 他院で治療しているが改善しない
  • 外用薬をやめるとにきびが繰り返す
  • 根本的ににきび肌を改善したい

など

にきびの種類と特徴

正常な肌

毛穴詰まりがなく、皮脂の分泌が正常な肌です。

白にきび

白にきびは、毛穴が皮脂や角質で詰まり、外に排出されない状態です。小さくて白っぽい突起として皮膚表面に現れ、この段階のにきびは比較的治療が容易です。

黒にきび

黒にきびは、毛穴が開き、内部に詰まった皮脂が空気に触れて酸化し、黒ずんで見える状態です。酸化した皮脂が毛穴の出口に詰まることで、黒い点のように見えます。

赤にきび

赤にきびは、毛穴の内部でアクネ菌が増殖し、炎症が起こっている状態です。赤く腫れていて、触ると痛みを感じることがあります。この段階では適切な治療が必要です。

黄にきび

黄にきびは、赤にきびがさらに悪化し、毛穴の中に膿が溜まっている状態です。炎症が強くなり、見た目も痛みも強くなります。この段階ではさらに慎重な治療が求められます。

にきび痕

にきびが重症化すると、治癒後も肌に跡が残ることがあります。色素沈着、凸凹の痕、あるいはケロイドのような硬い瘢痕(はんこん)が生じることがあり、これらは長期間にわたって治療が必要な場合があります。

皮フ科かわさきかおりクリニックのにきび治療の特徴

皮フ科かわさきかおりクリニックのにきび治療の特徴

皮フ科かわさきかおりクリニックでは、にきび治療において、患者様の肌の健康を第一に考えたアプローチを取っています。

 

 

 

POINT01

保険診療に基づくにきび治療

当クリニックでは、にきび治療の基本としてビタミン剤や抗生剤の内服、外用薬などの保険診療を行っています。これらの治療は、にきびの症状を緩和し、炎症を抑える効果があります。

POINT02

栄養バランスと貧血の検査

にきびの根本的な原因として、栄養バランスの乱れや隠れ貧血が影響している場合があります。当クリニックでは必要な方に血液検査を行い、ビタミン・ミネラル不足や隠れ貧血があり、これがにきびの原因であると考えられる場合、治療計画に反映させます。

POINT03

栄養指導とスキンケアの提案

栄養指導

栄養不足が判明した場合、適切な食事指導やサプリメントの内服を通じて、にきびの改善を目指します。

スキンケア指導

正しい洗顔方法とスキンケアはにきび治療に不可欠です。当クリニックでは、市販のスキンケア商品で改善されない方に、ドクターズコスメとして知られる高い治療効果のスキンケア商品を提案します。

POINT04

美容施術によるにきび治療

イオン導入、LED照射、ケミカルピーリング、プラズマシャワーなどの美容施術もにきび治療に効果的です。これらの施術は、にきびの改善を早めるだけでなく、にきび痕の改善にも効果を発揮します。

にきび・にきび痕への施術

赤にきび・赤くなったにきび痕におすすめ

フォトスキンセラピー(VIORA V30)

フォトスキンセラピーは、全体的なくすみやしみ、質感の改善を目的として行います。特に当クリニックで使用する「VIORA V30」は、従来のフォトスキンセラピー(IPL)よりも高い効果を発揮し、照射後の皮膚の質感も良好です。

にきびのでき始め、繰り返しにきびができる方におすすめ

プラズマシャワー

プラズマシャワーは、プラズマを活用した施術方法です。プラズマは大きな分子量の薬剤も皮膚に導入することが可能で、イオン導入などと併用することで、より深部への導入効果が得られます。
プラズマ照射は皮膚や血管に衝撃を与えず、ほとんど痛みを伴いません。にきび菌の殺菌、皮膚の再生、色素沈着の改善、皮膚の弾力性向上など、幅広い皮膚のトラブルに対応可能です。

にきびのクレーター、にきび痕、肌を再生したい方におすすめ

トライフィルプロ

トライフィルプロは、皮膚の下にある固くなったにきび痕の組織にCO2ガスと薬剤を順番に注入することで、瘢痕組織を水平方向に切り離し、正常な組織の再構築を促進する治療法です。この治療により、凹みの目立つクレーター状のにきび痕がふっくらと持ち上がり、肌のきめ細かさが向上することが期待されます。

従来のサブシジョン治療と比較して、トライフィルプロは施術中の出血が少なく、ダウンタイムや色素沈着のリスクも低い点で注目を集めています。

ダーマペン4

ダーマペン4は、極細針を使用して皮膚に微細な穴を開け、肌の自然治癒力を利用して再生を促します。にきび痕やクレーターの改善、肌質の改善、肌のハリや弾力の向上、小じわや毛穴の開きの改善に効果的です。

ピコフラクショナルレーザー(肌再生)

ピコフラクショナルレーザーは、皮膚のコラーゲンやエラスチンの生成を促進し、肌の質感や小じわ、毛穴の改善をはかる方法です。従来のフラクショナルレーザーと異なり、表皮への影響が少なく、赤みが数日程度で済むためダウンタイムが短いのが特徴です。
痛みも少なく、にきび痕や肌質の改善、毛穴の開きなど、幅広い皮膚の問題に対応可能です。

女性の薄毛のお悩み専門サイト
mint na
MSS ダイレクト

お電話

Web予約

女性の薄毛のお悩み
専門サイト

公式LINE